アルトサックス記事一覧

 

楽器を演奏している人であれば誰しも、今よりもっと上手くなりたいと思うものでしょう。最初は音すら出なかったのがスムーズに音を出せるようになり、指使いも覚え、簡単な曲が演奏できるようになってくると、さらに上手になりたいと欲が出てくるものです。アルトサックスの場合、格好良くスイングでもしながら吹けたら最高ですが、一体どうやったら上手になるのでしょうか。もちろん、経験が大切なので、練習を積み重ねることが大...

 
 

楽器と聞くと音楽教室に通って、基礎から学ぶイメージを持っている人が多いかもしれません。子供のころから始めるイメージが強いと、大人になってから興味を持っても始めるのが難しいです。音楽教室のなかには年齢や性別等で制限があることもあるため、後から楽器の魅力に気づいた人に厳しいかもしれません。もし、アルトサックスに興味があるなら、独学で学ぶのもいいでしょう。初心者向けの本も多く出ているため、自分で少しずつ...

 
 

ブラスバンドやオーケストラなど、クラシックにポップスに大活躍のアルトサックスですが、いざ吹こうとしてもきれいな音が出なかったり、息が長く続かなかったりすることがあるのではないでしょうか。アルトサックスは、テナーサックスやバリトンサックスに比べると小さいですが、穴の空いている部分も多く、それだけしっかりと息を入れなければいい音は出ません。そこで、いい音の出し方について、考えてみましょう。サックスに限...

 
 

サクソフォーンとは、金属製の木管楽器の一種でサックスと略称で呼ばれることの多い楽器です。テナー・アルト・バリトン・ソプラノの4種類が最も良く使われており、アルトサックスはサクソフォーンの中で最も標準的な楽器になります。初心者がサックスを始めようと考えたときに気になるのは、価格だと思いますが、サックスは入門用の3万円程度の安いセットも販売されています。しかし、低価格のものは音が良くなかったり、吹きに...

 
 

アルトサックスはジャズ、吹奏楽、クラッシックなど様々なジャンルで活躍している楽器の一つです。魅力はおなかに響く低音、そしてうなるような高音でしょうか。アルトサックスを初めて始めに気づくのが、楽譜の音程と実際になっている音程の違いです。例えば、楽譜に「ド」と書いてあって、アルトサックスで「ド」を吹くと、実際は「ミb」の音がなります。ですので、もし違う楽器の例えばピアノやギターと演奏する時に、同じ譜面...